2010年04月01日

<学生将棋選手権>早稲田大Aが優勝…団体戦(毎日新聞)

 キリンビバレッジカップ「第13回学生将棋選手権」(日本将棋連盟主催、毎日新聞社・全日本学生将棋連盟・大阪商業大後援)の団体戦優勝決定戦が28日、東大阪市の大阪商業大であり、早稲田大A(河崎素良、玉村洋祐、高岡輝義、篠原永紀、山田雄介、溝上裕亮)が優勝した。準優勝は東京大A、3位は京都大A。

【関連ニュース】
ひと:久保利明さん 王将を獲得、2冠制覇の棋士に
将棋:久保新王将、喜び実感…激戦から一夜明け
将棋:王将戦 久保棋王“5度目の正直”の勝利
将棋:久保棋王 羽生王将破り王将奪取 王将戦第6局
将棋:前例離れ、最終盤へ 王将戦第6局

「反則金高い」 路駐の反則切符を奪い丸めた容疑の無職女逮捕(産経新聞)
国民生活センター理事長、応募33人全員が不合格(読売新聞)
東京コレクション・ウィーク 秋冬物新作続々 26日まで(毎日新聞)
取り調べメモ「すべて廃棄」=厚労省元局長公判で検事ら−大阪地裁(時事通信)
子供の夢収めたビデオカプセル、千葉県が紛失(読売新聞)
posted by セキタ コウゾウ at 00:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

JR西歴代3社長の「起訴議決」…福知山線事故(読売新聞)

 2005年4月のJR福知山線脱線事故で、神戸第1検察審査会は26日、業務上過失致死傷容疑で告訴され、神戸地検が2度不起訴(嫌疑不十分)にしたJR西日本の井手正敬氏(74)、南谷昌二郎氏(68)、垣内剛氏(65)の歴代社長3人について「起訴議決」をしたと公表した。議決は同日付。

 改正検察審査会法施行後、起訴を求める議決は2件目で、神戸地裁が選ぶ検事役の指定弁護士が業務上過失致死傷罪で起訴する。在宅起訴された山崎正夫・前社長(66)を含め、JR西の社長経験者4人が刑事責任を問われる極めて異例の事態になる。

 改正検察審査法の施行後、強制起訴されるケースは、兵庫県明石市の歩道橋事故で今年1月に決まった明石署元副署長(63)に次いで全国2件目。

 井手氏は、JR西が現場カーブを急カーブに付け替えた1996年当時の社長で、南谷氏は後任の社長、垣内氏は脱線事故当時の社長だった。

<鳥取不審死>上田容疑者を強盗殺人罪で追起訴(毎日新聞)
天皇、皇后両陛下 京都の重要文化財、碧雲荘を視察(毎日新聞)
<東京地裁>詐欺判決で朗読ミス 被害者を1人多く読み上げ(毎日新聞)
<広島市>議会が五輪関連予算全額削除の修正案可決(毎日新聞)
警察庁長官銃撃事件が時効=実行役特定できず−「被疑者不詳」書類送検へ・警視庁(時事通信)
posted by セキタ コウゾウ at 03:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

<知人男性刺殺>64歳被告に懲役13年 大阪地裁堺支部(毎日新聞)

 堺市北区で08年7月、知人男性を刺殺したとして、殺人罪などに問われた堺市堺区、無職、成願勝治被告(64)に対し、大阪地裁堺支部は24日、懲役13年(求刑・懲役16年)を言い渡した。成願被告は「事件当日は自宅にいた」と無罪を主張したが、岩倉広修裁判長は「被告のサンダルに付いた血痕が被害者のDNA型と一致し、被害者宅の足跡も被告の足跡とほぼ一致する」と認定した。

 判決によると、成願被告は08年7月18日深夜、堺市北区百舌鳥本町1丁、文化住宅2階の無職、金沢尚六さん(当時69歳)宅で、金沢さんの首を刃物で刺し、失血死させた。

 検察側は、被告の自転車に付いた血痕も金沢さんのDNA型と一致するなどと指摘。弁護側は、被告は事件当時、深酔い状態で犯行は不可能などと主張していた。弁護側は控訴する方針。【山田英之】

報酬百万円…中国「即日偽装婚」ツアーの手口(読売新聞)
<広島市>議会が五輪関連予算全額削除の修正案可決(毎日新聞)
北沢防衛相、25日から沖縄訪問(時事通信)
仕分け、党に協力要請=首相(時事通信)
<地方分権委>志半ばの「退場」 31日で活動終了(毎日新聞)
posted by セキタ コウゾウ at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。